平成29年度 土木学会関西支部年次学術講演会
 5月27日(土)に大阪工業大学にて,平成29年度土木学会関西支部年次学術講演会が開催されましたので,その模様についてご紹介いたします。
 
本研究室からは,M1の眞下くん,東くん,清水くんが発表者として参加しました。
0527-1.JPG
0527-2.JPG
こちらは,眞下くん(写真上)と東くん(写真下)の発表の様子です。
はじめての学会発表ということもあり,少々緊張している様子でしたが,準備してきたことを出し切れたようです!!
 
0527-3.JPG
発表後の3名です。
はじめての学会発表を乗り越え,顔つきが変わったように感じます!
お疲れ様でした!!
 
講演会の後は懇親会が開催され,優秀発表賞の授賞式が行われました。 
0527-5.JPG
本研究室からは,M1の眞下くん(写真右)が受賞しました!!
おめでとうございます!! 
写真左は,同じく大阪大学より受賞した社会基盤マネジメント領域M2の音地さんです。
研究室の位置がお向かいということもあり,快く写真に写っていただきました!
 
0527-6.JPG
こちらは,第Ⅴ部門のみで行われた懇親会の様子です。
様々な大学の先生方・学生が一つのテーブルを囲み,研究の話などで盛り上がっておりました!
他の大学の方々と交流する貴重な機会となりました!! 
 
平成29年度 第2回学生ゼミ
 
第2回学生ゼミが行われましたので,その模様についてご紹介します。
今回は「衝撃弾性波法・センサについて・周波数分析」と題して,講義と実験が行われました。
 
0527-1.JPG
こちらは ,M2の藤原さんとM1の吉田くんによる講義の様子です。
フーリエ変換による周波数分析など,難しい内容が多い講義でしたが,全員で議論しながら理解していきました!!

0525-2.JPG
B4の川口くんも必死に食らいついていました!
 
続いて,実験の様子です。 
今回の実験は,衝撃弾性波法によりコンクリート内のひび割れの有無が受信波形に与える影響について調べました。 
0525-4.JPG 
藤原さん(写真中央)が実験器具の説明をしている様子です。
先輩の説明に熱心に耳を傾けているのが見てとれますね!
 
0525-3.JPG
こちらは,B4の安井くん(写真右)が実際に弾性波を計測している様子です。
安井くんは衝撃弾性波法に関する研究を進めていくので,今後のためにも真剣に実験をおこなっていました!
 
次回の学生ゼミは,「コンクリート構造物の維持管理技術の現状と将来」というテーマで,鎌田先生による講義を予定しております!